1. ホーム
  2. > 認定審査機関について

認定審査機関について

ジーンパートナー・ジャパンが、事業者にDNA検査キット の販売及び取扱の許可認定を付与するにあたり事業者が、個人遺伝子(HLA遺伝子) 情報を取り扱う上で大切な個人遺伝子情報の取り扱い、管理をするにあたり個人 情報取扱事業者として遵守すべき義務等を自己に定め、個人情報の有用性に配慮し つつ個人の権利利益を保護することを遵守しているかを事業者からの許可認定付与 に係る申請の受付・審査と付与の妥当性の判定・報告等、付与機関と協調して事業 者のDNA検査キットの販売及び取扱に重要な役割を担う機関で認定審査機関が認 めた事業所のみが、DNA検査キットの販売及び取扱を行う事ができるとジーンパ ートナー・ジャパンは定めています。


認定審査機関は以下の条件を満たしている必要があります。

1. ジーンパートナー・ジャパン認定審査員が2名以上在籍のこと
2. JAPHICマーク又はプライバシーマーク、ISMSの第三者認証を取得していること
3. 毎年一回任意の時期に上記2記載の第三者外部監査(有料)を受けること


認定審査機関の主な業務は以下の通りです。

1. 事業者からの商品の販売、取り扱い等に係る申請の受付
2. 事業者からの商品の販売、取り扱い等に係る申請の審査・代行認証
3. 事業者からの商品の販売、取り扱い等の妥当性の決定及び付与者への報告