1. ホーム
  2. > 事業紹介

遺伝子は私たちの体をつくるための設計図

☆DNAって、なに?
人間の細胞には核と呼ばれる小さな器官があり、その中に折りたたまれた形でDNAは存在しています。
DNAは、「アデニン(A)」「グアニン(G)」「シトシン(C)」「チミン(T)」の4種類に大きく分けることがで
き、細胞の中では、これらが数珠つなぎに並んでいます。
遺伝子とは、機能を持ったDNAのまとまりのことなのです。
遺伝子(DNA)からは、RNAと呼ばれる物質がつくられ、更にRNAからタンパク質がつくられます。
タンパク質は、筋肉、髪、爪、皮膚等の体の構造や、血液の一部、植物を消化する酵素になります。
簡単に言うと、遺伝子(DNA)→RNA→タンパク質→体、という流れが生物の体を支えているのです。


相性遺伝子(HLA遺伝子)とは?

☆恋愛遺伝子って、何?
スイスのベルン大学の動物学者クラウス・ヴェーデキント博士が行った有名な実験[Tシャツ実験]があります。
博士が行った実験の一部として、44人の男性に対しコットンのTシャツを科学に供する前に、2晩同じTシャツを着用し寝続けてもらい、49人の女性にそのTシャツの匂いを嗅いでもらい、反応を調べるというものです。
男性には実験期間中は、腋臭止め、コロン、ローション、 香辛料に富む食べ物、アルコール、セックスは避けてもらい。また実験に選ばれた女性は全員が月経周期の真ん中にありました。この時期は、女性の嗅覚がとりわけするどくなる 「通常の100倍とも言われています。」
結果、女性が「好き」と選んだTシャツは、「女性の遺伝子パターンより一番遠いパターン」を持つ男性のものでした。博士はその後、女性は自分が持つHLA(ヒト白血球抗原)分子が自分と最も異なっていた男性のTシャツを好むことがわかったことで、私たちの体は、DNAの特定の部分を分析し、HLA遺伝子を検出し、分類することを自動的かつ無意識のうちに行うのです。

遺伝子相性診断とは?

「何故だか分からないけど、彼の匂いを嗅ぐと落ち着く・・・。」 
人間には、別名恋愛遺伝子と呼ばれる「HLA遺伝子」というものがあり、この遺伝子の型が違えば違う程、男はとても強く惹かれ合います。
実は、この遺伝子の相性を見極めるために人間が無意識に使っているのが嗅覚匂いによって遺伝子の違いを嗅ぎ分けて、本能で「好きかどうか」を判断している(※)のです。
  (株)ジーンフューチャーではHLAタイプをもとに相性度を数値化しています。HLAタイプが違う異性の方が相性度が高く表示されます。

(※)出典:徳永勝士「HLAの人類遺伝学」  
フジテレビ系月9ドラマ「恋仲」の劇中で実際に使われたセリフ
「HLA遺伝子は恋愛遺伝子と呼ばれているの。人は自分と異なるHLA遺伝子を持つ異性に強く惹かれるんだって。つまり、どうしようもなく惹かれ合う男女は遺伝子レベルで決まっているってこと。運命的でしょ」


☆2.8次元婚活!
結婚相手を選ぶときには、生理的に無理がないかという感覚的な部分と、生活を共にできるかどうかという現実的な部分の判断があります。
この2つのバランスをどう取るのかが大事になるわけですが、感覚的な部分の基準が曖昧なまま、現実的なところで妥協し結婚できたとしても、結局生理的なところでパートナーシップがうまく続かない、ということもよくあることです。
容姿は年齢で変化するし、年収も確約された時代ではありません。
遺伝子的に違和感の無い相手であることが事前に分かっているのであれば、あとは現実的な部分に絞って結婚相手を探すことができます。


写真1


遺伝子検査って怖くない?

遺伝子情報について

ご提供頂いた唾液サンプルは分析の為、研究所へ送られます。
研究所ではHLA遺伝子分析のみが行われ、お客様のその他の個人情報には一切関与いたしません。
お客様のID・パスワードのみが情報へアクセスする唯一の方法となります。
分析の後、お客様のDNA検体は焼却され完全に破壊されますのでご安心下さい。


安心・安全について

企業理念

私どもは、個人遺伝子(HLA遺伝子)情報を取り扱う上で、大切な個人遺伝子情報の取り扱い、管理をするにあたり個人情報取扱事業者として遵守すべき義務等を自己に定め、個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護することを企業理念と致しております。

加盟団体・認証

*NPO法人個人遺伝情報取扱協議会(CPIGI)会員

*経済産業大臣認定個人情報保護団体

 NPO法人日本個人・医療情報管理協会JAPHICマーク取得